HOME PLAN KIYOTAKE

福岡の工務店&木造専門 設計事務所 福岡市 ㈱清武建設 1級建築士事務所

home plan kiyotake
  1. トップページ
  2. ただいま施工中
  3. 福津市福間T様邸注文住宅 設計及び工事過程 福岡市工務店 清武建設

福津市福間T様邸注文住宅 設計及び工事過程 福岡市工務店 清武建設

【福津市福間T様邸・注文住宅・設計及び工事過程】


◆2018年1月20日

福岡市東区箱崎の弊社事務所にて、初めてお会いさせていただきました。

宅地探しを開始しました。


◆2018年1月27日

住宅ローン関係の書類作成。


◆2018年2月4日

設計契約(複数のプラン案を作成します。)宅地決定。


◆2018年2月10日

工事途中物件をご案内。


◆2018年2月12日

不動産売買契約(土地)の仲介を弊社でおこないました。


◆2018年3月10日

ショールームにて、ご見学。


◆2018年3月17日

既存住宅の解体は終了し、ブロック塀と、基礎解体のコンクリート殻を選別して処分すれば、解体作業は終了です。


◆2018年3月18日

解体後、弊社建築士スタッフによる現地調査。(確認申請提出の為の現地測定)


◆2018年3月23日

建物位置をお施主様にご確認いただく為、縄を貼りました。


◆2018年3月29日 地盤調査の様子

調査機械の鉄の棒(オーガー)が50cm沈むまでの回転数で、地盤強度を測定します。

後日、地盤強度の解析の結果、ベタ基礎工事のみで、杭工事は不要という判定でした。


◆2018年4月5日 博多駅前の西日本銀行本店の一室をお借りし、土地決算・所有権移転の手続きを行いました。

清武建設にて宅地売買の仲介をさせていただきました。


◆2018年4月8日 地鎮祭

福津市にて建築させていただく為、福津市の宮地嶽神社にお願いしました。全国の宮地嶽神社の総本宮で、約1700年の歴史があるそうです。

●刈初之儀(かりそめのぎ)の様子(下記写真)

●鋤取りの儀(すきとりのぎ)の様子(下記写真)

●玉串奉奠(たまぐしほうてん) の様子(下記写真)

●四方清め祓いの儀 の様子(下記写真)


◆2018年4月13日 基礎工事開始(やり方)

基礎の位置、地盤高さを確認。


◆2018年4月16日 基礎工事(捨てコン)

基礎・防蟻防湿シート貼、捨てコン完了。


◆2018年4月19日 基礎工事(配筋状況検査)

瑕疵保険会社・所属の建築士による検査。


◆2018年4月23日 基礎工事(立上り配筋)


◆2018年5月10日 現地状況


◆2018年5月11日 現地状況 (棟上げ準備中)


◆2018年5月12日 棟上げ

8時 安全を祈願しお清めをしています。(下記写真)

8時30分 1階の柱の上に2階床部分の梁を上げています。(下記写真)

9時30分 1階の柱の上の2階床部分の梁の取付。(下記写真)

10時 2階の柱の上に小屋梁を上げています。(下記写真)

10時30分 2階の柱の上に小屋梁を上げています。(下記写真)

11時 建物の頂部の棟(棟木)が上がりました。それが棟上げの語源。(下記写真)

11時30分 ご家族の見学の様子(下記写真)

12時 たる木工事(下記写真)

12時30分 昼食(下記写真)

14時30分 たる木の上に杉板(野地板)を貼っています。(下記写真)

17時 野地板(杉板)の上にアスファルトルーフィング(ゴム製シート)を貼っています(下記写真)


◆2018年5月14日 瓦材が納品されました。


◆2018年5月17日 サッシ取付。

サッシの下の部分は、特に防水性を高める必要があり、2種類の防水シートを取り付けています。


◆2018年5月18日 電気打ち合わせ

コンセント、スイッチ、照明位置をお客様と現地にて打ち合わせ。


◆2018年5月24日 天井野縁工事。

湿気を透す白いシートに断熱材を吹付ます。


◆2018年5月24日 屋外状況。

白いシートは雨水は弾き、湿気は透します。この上に外壁仕上げ材を貼ります。換気扇廻りもしっかりと防水対策を行っています。


◆2018年5月24日 確認検査機関の建築士による検査


◆2018年5月28日 断熱工事

屋外に接する全ての箇所(屋根下、壁面、基礎側面)に発泡ウレタンを吹付し、イメージは魔法ビンです。

断熱性能を高めると、光熱費を削減し、ヒートショク等のリスク低減になります。

続きはこちらへ