HOME PLAN KIYOTAKE

福岡の工務店&木造専門 設計事務所 福岡市 ㈱清武建設 1級建築士事務所

home plan kiyotake
  1. トップページ
  2. コラム
  3. 福岡市 清武建設 オールアース住宅 放電量を抑える木の家 福岡市 健康住宅。

福岡市 清武建設 オールアース住宅 放電量を抑える木の家 福岡市 健康住宅。

癒しの空間をつくる

パソコン作業を長時間おこない、

疲れがたまっている方が多いと聞きます。

眼の疲れから、首、肩こりの方が多いと聞きます。

それは、長時間パソコンを使ったからでしょうか?

もちろん、その理由もありますが、

実は、パソコンから放電される「電磁波の影響」もあります。

さらに、パソコン以外の多くの電化製品からの「電磁波の影響」もあります。

スウェーデンの工場内ですが、25v/m以下という基準がありますが、日本の住宅環境では、その数値を超えています。

家電製品より電磁波が発生する事は、宿命的なことですが、電磁波を軽減する為には、家づくりの概念を変えるしかありません。

家電製品から放電される電磁波、壁の中、天井裏の電気配線から放電される電磁波を、地面に流す仕組み(25v/m以下にする仕組み)を構築する事が、近道です。

就寝時だけでも、電磁波の影響を減らした住宅に住めば、安眠できて、疲労を軽減させる事が出来ます。

写真①では、床仕上げ面の下に、緑色のシートを敷いています。

写真②では、壁仕上げ面の内側に、緑色のシートを貼っています。

この緑色のシートが電磁波を吸収し、地面に流してくれます。

建物が完成すると、この緑色のシートは隠れてしまいますが、
弊社の測定器で計測すると、25V/m以下になっています。

写真①

写真②