HOME PLAN KIYOTAKE

福岡の工務店&木造専門 設計事務所 福岡市 ㈱清武建設 1級建築士事務所

home plan kiyotake
  1. トップページ
  2. ただいま施工中
  3. リノベーション・増築 【福岡市東区注文住宅をデザインする。H23.10~N様邸新築住宅】

リノベーション・増築 【福岡市東区注文住宅をデザインする。H23.10~N様邸新築住宅】

【平成28年3月増築工事(平成24年・弊社にて新築)】
福岡市東区・リノベーション工事

※平成24年・新築工事写真も当ページに掲載中。

平成28年3月1日 (増築工事)
地盤調査状況

azibanntyousanishiwaziro0174.jpg

平成28年3月14日 (増築工事)
基礎掘削状況

anishizibannkairyoukussaku0203.jpg

平成28年3月16日 (増築工事)
基礎捨コン状況

anishikisokouziDSC.jpg

平成28年3月23日 (増築工事)
基礎コンクリート打設状況

anishizoutikukisokonn0274.jpg

平成28年3月30日 (増築工事)
基礎完成状況

akisokonn0353.jpg

平成28年4月11日 (増築工事)
大工工事開始
既存外壁を一部撤去し、増築部分の構造を接続します。

ahigashikuwaziroitibukaitai0466.jpg

平成28年4月12日 (増築工事)
大工工事中。
既存外壁を一部撤去し、増築部分の構造を接続します。

anishihigashiku.jpg

平成28年4月20日 (増築工事)
通気シート工事完了。

anishiyazoutikugaihekituuki.jpg

平成28年4月25日 (増築工事)
断熱工事完了状況(壁面)。

anishiyaDdannetu0604.jpg

平成28年4月25日 (増築工事)
断熱工事完了状況(屋根面)。

anishiyayanedannetu.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

(以下の記事は、平成23年~24年、新築過程として、作成しました。)

【福岡市東区N様邸・新築注文住宅・工事状況】

(平成24年4月完成予定・完成予想図)
サイディング縦貼りのイメージパースですが、
横貼りにて建築することになりました。

※外観の配色は打ち合わせ中です。
nishiburogaikann


平成23年10月26日 (新築工事)
整地工事状況

nishikaitai


平成23年11月16日 (新築工事)
地盤改良工事状況

比較的深くまで、若干やわらかい地質が続く事を考慮し、
碁盤目状に地中梁を形成する地盤改良方法を選択しました。
支持地盤の深さ、地質、費用対効果により、地盤改良方法を、
選択しています。
※近隣の水質への影響はありません。

-3nishizibann
(地盤改良剤・25kg・139袋)
-2nishizibann
(作業範囲確認)

-1nishizaibann
(掘削)

tennatunishi
(転圧)

kakuhannnishi
(撹拌)

kannryounishi
(完了)


平成23年11月20日 (新築工事)
地鎮祭

カメラの撮影モードの設定ミスで写真が薄暗く写っており、掲載できない状況でした。申し訳ありません。


平成23年11月30日 (新築工事)
基礎配筋完了

基礎工事職人さんと寸法確認。
瑕疵保険(10年保証の保険)検査も保険会社の一級建築士が行い、
問題ありませんでした。
nishikisohaikinn


平成23年12月23日 (新築工事)
基礎コンクリート打設後、コンクリート養生中です。

nishiyakisodekigata


平成24年1月11日 (新築工事)
棟上状況。(写真が暗くてすみません。本日は雨は降りませんでした。)

wazironmuneage


平成24年1月12日 (新築工事)
棟上完了状況。

zenkeimuneagegonishi


平成24年1月18日 (新築工事)
小屋組及び軸組み完了状況。乾燥材の佐賀産柱、梁を使用。
瓦下は合板を使用せず杉板を使用。
床材補強、一部の壁補強のみ合板を使用し、出来る限り、無垢材にて建築しています。

nishikoyakann


平成24年2月2日 (新築工事)
外壁工事状況。
壁内の結露を防止する為に、①②の工法を行います。
①外壁材と壁内は空気が流動するように隙間を設け、床下コンクリート面より軒先換気口まで空気が抜けるようにする。
②写真の白いシートは、漏水を防ぐ為に水を弾き、壁内の水蒸気は放出するミクロ単位の穴が開いています。

higashinishiyamagaihekikouzi


平成24年2月2日 (新築工事)
室内工事状況。
床材はアンティーク調のナラ無垢材です。
断熱材は吹き付け発泡ウレタンを使用し、断熱性が高い住宅です。

higashikunishisjhitunaiuretan


平成24年2月29日 (新築工事)(4年に一度の2月29日なんですね。)
前日2/28、足場を解体し、建物の外観が分かるようになりました。
黒っぽい木調外壁材とグレーの瓦に、茶色の木調窓枠がアクセントになる
和風モダンのデザインです。
higashikuwazironishigaikann


平成24年3月5日 (新築工事)
キッチンカウンターを床材や建具色に合わせたブラウン色にて塗装しました。
キッチンカウンターの形状ですが、ダイニング側とシンク側それぞれ収納スペースがあります。
kittinnkaunnta-higashikuwaziro


平成24年4月9日 (新築工事)
駐車場のコンクリート工事をおこないました。清武建設でエクステリアの設計施工もおこないます。
wazironishiyadomako2

平成24年4月15日 (新築工事)
駐車場工事の残材を撤去し、本日でエクステリア工事も含み完成しました。
HIGASHINISHIGAIKANN1

弊社でデザインした塀です。
住宅のデザイン(設計)、エクステリアのデザイン(設計)~工事までおこないました。
駐輪場も設置しました。
HIGSAHINISHIGAIKANN2

表札を取り付ける前の写真です。
HIGASHINISHIGAIKANN3